未分類」カテゴリーアーカイブ

Ninja LAMP完成、Ninja qPCR開発中

COVID-19の検出に使用できる「Ninja LAMP」を1週間で作ってリリースしました。原価は5000円くらいで、インドネシアで量産計画中です。 原価3万円くらいのリアルタイムPCR「Ninja qPCR」も世界中の… 続きを読む »

お月見

子供の4歳の誕生日プレゼントとして、ダンボール望遠鏡を一緒に作ったこけ。月はよく見えるし、土星の輪は見えにくい時期だったみたいだけど衛星が並んでるのははっきり見えてすごいこけ。製造終了してるし、たぶんもうすぐ入手困難にな… 続きを読む »

打ち上げに対応

SpaceStationARがロケットの打ち上げに対応して、H-IIB 8号機の打ち上げはばっちりだったこけ。打ち上げコストの低下に伴い世界中でばんばん打ち上げるようになる傾向があって、日本だけでも3ヶ月に一度は行われる… 続きを読む »

脳をプリント

病院でMRIを撮る機会があったので、2000円くらいでDVDに焼いてもらってちょいちょい加工したら自分の脳の3Dモデルができたこけ。実物大で印刷してみたら結構おもしろいこけね。とりあえず公開してあるこけ。

カルカソンヌホルダ

カルカソンヌという結構おもしろいボードゲームがあって、大量のカードを使うので世界観に合ったケースを設計してオープンソースにしてみたこけ。

Starlink対応

SpaceX社が打ち上げたStarlinkというインターネット衛星が衛星フレアを発生するらしく、計算モデルを作ってSpaceStationARが世界で初めて対応したこけ。後日実際に観測できたことをユーザが教えてくれたこけ… 続きを読む »

SpaceStationAR10周年

前身の@isstterというTwitterBotを開始したのがちょうど2009年5月5日なので、SpaceStationARの運用を続けてちょうど10年たったこけ。2人で作って、これまでだいたい200カ国の50万人くらい… 続きを読む »

潮干狩り

3歳の子供と潮干狩りに行ってるけど、大人の方がはまって色々作ってみたこけ。ちなみにlambda-seleniumってのを使って毎週末潮位がSlackに届くようになってるこけ。

バイオ実験ツール

バイオの実験でちょいちょい使うものを設計してオープンソースにしといたこけ Vortex Genie 2 Attachments Pipette Holder for aluminiux extrusion